2019.04.14

新人監督の現場日記

一乗寺 Z邸;自社大工による仕事

間取り変更による構造補強;スパンのある空間には補強梁でもたせてます。ボルトで既存梁としっかり固定させます (1)

構造材が交わる仕口には構造用金物を用いています (2)

2階床下地は既存梁だと水平がとれていないため際根太を打込みレベルを調整します (3)

大工さんの作業風景 (4)

外壁板張り部の下地となる透湿防水シートと胴縁です (5)